受験勉強や定期テストの勉強をやろうと思っても
なかなかやる気が出ないというのは
勉強をする上で大きな悩みではないでしょうか?

勉強を始めようと思っても
ケータイが気になったり、部屋を片付けてみたり
マンガや雑誌などを読んでしまう。。

そんな勉強のやる気が出ないときに
即効でやる気を出す方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

勉強のやる気を出す環境づくり

勉強のやる気を出すために、
まず勉強する場所を考えましょう。

やる気を出すためには
勉強に集中できる環境を作る必要があります。

勉強机の上を片付ける

自分の部屋であれば、
勉強机の上や手の届く範囲に
本、雑誌やマンガ、ゲーム、ケータイなどを
置いておかないようにしましょう。

机の上に勉強道具以外を
置かないようにして、
集中できる環境を整えます。

部屋の片付けですが、
手をつけ始めると片付けに
没頭してしまうことはないでしょうか?

後に説明しますが、
これが作業興奮の心理効果です。

勉強も同じで、スタートしてしまえば
集中して取り組むことができるようになります。

無理やりにでもはじめてしまうことが
重要だということを認識しておいてください。

即効で勉強する環境にするには

試験前は、部屋を片付けている時間はないと思います。
即効で勉強のできる環境にする必要があれば、
図書館の自習室を使いましょう。

塾に通っていれば、塾の自習室でも構いません。

自分の周りも勉強しているし
勉強を始めてしまえば、
集中して取り組むことができると思います。

図書館の自習室は
使用時間も1時間単位などで、
区切られていたりするので

時間内に勉強する目標を決めて、
ノルマを設定しておけば、
終わらせなければという気持ちをもって
さらに勉強に集中することができます。

勉強のやる気を出すやり方

勉強のやるきを出すには、
まずは取り掛かることが一番重要です!

まずは少しでも勉強に取り掛かるのが、
重要だとわかっても、その最初ハードルを越えるのが
なかなか難しいと思います。

ですが、その最初のハードルを越えてしまえば
集中して勉強ができるということです。
最初の一歩を踏み出す方法を紹介します。

作業興奮の心理効果を引き出す

やる気を出すためには、
作業興奮の心理効果といって、

とりあえず勉強を始めることで
やる気の成分のドーパミンが、
脳の側坐核を刺激し、
勉強に集中できるようになります。

勉強前にやる気の出る音楽を効く

まず勉強を始める前に、
モチベーションをあげる音楽を聴きましょう!

個人的にはこれが一番勉強のスイッチが入ります。
ルーティーンになると、
決まった音楽を聴くだけで、
勉強のやる気が出てくるようになります。

習慣化できれば、勉強前に音楽を聞くのが
即効でやる気を出す方法で一番良いかもしれません。

例えばONE OK ROCKの【じぶんROCK】とか
BUMP OF CHICKEN【GO】とか

あとはロッキーのテーマなどの
映画のテーマ曲でも構いません。

自分のお気に入りの1曲を聴いて
気分の上がった状態で勉強すると
集中して勉強に取り組めます。

勉強は簡単な内容から始める

勉強の内容が難しいと、わからないことで
勉強のやる気を損ねてしまうことになります。

集中できるようになるまでは
最初は簡単な内容から取り掛かるようにします。

勉強は書いたり音読したり色々な方法でアウトプットする

ただ教科書を読むだけの勉強というのは
集中力が途切れたりしてしまいます。

勉強内容を書き取ったり、声に出して読んだり、
いろいろなアウトプットをすることで
集中力を持続させることができます。

即効で勉強のやる気を出す方法まとめ

勉強のやる気を出すためには、
とりあえず取り掛かることが重要です。

そのために勉強する環境を整え、
勉強へのスイッチが入る状況をつくるようにしましょう!