英単語を効率よく覚えられる3つのコツ

英語はひとつの言語です。ひとつひとつの言葉の意味がわからないと、意味を読みとれ(聴きとれ)ないのは当然です。1つの文章の中に、知らない単語や熟語が3つなら、前後の文脈から想像して内容を理解できるかもしれません。でも、知ら...

アウトプットを重視する

勉強には「インプット」と「アウトプット」という二種類の作業があります。参考書を読んだり授業を受けたりするのが「インプット」で、誰かに説明したり問題を解いたりするのが「アウトプット」です。 授業を受けたり、参考書を読んだり...

仮眠を取る

眠い状態で勉強を無理やり続けるのは、非常に効率が悪いので、眠いときは仮眠を取りましょう。オススメの仮眠時間は、20分です。 仮眠の前にはコーヒーを飲み、カフェインを摂取しましょう。カフェインを摂取すると眠気が覚めるという...

成功体験を積み重ねる

成功体験を得ると、快感を生み出す脳内物質であるドーパミンが分泌されます。 すると脳は、またその状態になりたいと思い、そのために脳の中でその行動に関する回路を強化するようになり、その勉強が得意になっていきます。 できないこ...

休憩時間を決める

あと10分、あと20分、のようにだらだらと休憩時間を延ばしてしまわないように、休憩する前に、しっかりと休む時間を決めてから休憩をとりましょう。

あと少し頑張る

勉強をやめて休憩するとき、あと少しだけ頑張ってみましょう。5分か10分なら気軽にできると思います。たとえ5分だけでも、積み上げていくと一年後には大きな差がついています。受験勉強をしているのはあなただけではありません。周り...

受験のミスを減らす

ミスを減らす

たいていの人は、実力不足で間違えた問題はきちんと見直しますが、本当は解けるはずなのに間違えたケアレスミスに関してはほとんど気にしません。 しかし、当然のことながら、本番では実力不足もケアレスミスも同じ点数です。 本番では...

英単語カードは三つの箱に分ける

単語カードを利用して英単語を覚えるときには、三つの箱に分けることをオススメします。 1の箱 初めに、全てのカードをこの箱に入れる。毎日確認し、確実にわかったカードは2の箱に移す。 2の箱 10日に一回確認し、確実にわかっ...